小規模特認校
佐倉市立弥富小学校

 

    今日の給食                  
4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月 1月 2月                      

1月22日(水)
ご飯 ポークカレー コーンサラダ 焼きりんご 牛乳

今日は「カレーの日」です。1982年に全国学校栄養士会が,1月22日に給食のメニューをカレーにすることを決め,全国の小中学校で一斉にカレーが出されたそうです。それにちなみ,1月22日はカレーの日に制定されています。


1月21日(火)
ごはん 豆腐ハンバーグ 切干大根のサラダ 小松菜のみそ汁 牛乳

今日はヘルシーな豆腐ハンバーグで。豆腐の材料である大豆は,畑の肉と言われるほど,たんぱく質が豊富にふくまれています。体に良い大豆を使った製品はたくさんありますが,国産の大豆から作られているものは,25%ほどだそうです。75%はアメリカやカナダ,中国から輸入した大豆が使用されています。


1月20日(月)
6年生が考えた<体を温めようこんだて>
ビビンバ 生姜入り具だくさんスープ いちごゼリー 牛乳


6年生が考えた献立の5回目です。ポイントは「少し辛い物を入れたところです。栄養バランスも考えました。」ビビンバに入っている唐辛子と,スープの生姜で,体の中から温まる献立になっています。野菜もたっぷりとることができますね。


1月17日(金)
ご飯 厚揚げの麻婆炒め ごまジャコサラダ はるか 牛乳


今日の果物は「はるか」です。はるかは,庭にまいた日向夏のタネから誕生したそうです。普通は日向夏になるところ,明らかに違う種類のかんきつができたため,新しいかんきつとして登録されました。偶然できたことから「奇跡のかんきつ」と呼ばれているそうです。皮は黄色いですが,果肉はとても甘みがありおいしいかんきつです。


1月16日(木)
6年生が考えた<にこにここんだて>
ひじきご飯 鮭の味噌焼き しゃぶしゃぶサラダ 卵ときみそ汁 牛乳


6年生が考えた献立の4回目です。ポイントは「みそ汁に卵をといて,いつもと違う工夫をしたところです。他にもひじきのまぜご飯などで少しで温かい献立にしました。」ひじきや魚を使った健康的な和風の献立になっています。


1月15日(水)
コッペパン いちご&マーガリン こめこのシチュー スパゲティサラダ 牛乳

米粉でとろみをつけたシチューです。米粉は,片栗粉のように水や牛乳で溶いて入れるだけで,簡単にシチューが作れます。弥富のお米でできた米粉を使用しました。


1月14日(火)
6年生が考えた<年明けこんだて>
ご飯 タンドリーチキン じゃが芋と玉ねぎの炒め物 冬野菜のみそ汁 牛乳

6年生が考えた献立の3回目です。ポイントは「冬野菜を入れたこと」です。チキンとじゃが芋でボリュームがあり,みそ汁で野菜がたっぷりとれる献立です。冬野菜は,体を温めてくれたり,風邪などを予防してくれるカロテンやビタミンCをたくさんふくんだ野菜が多くあります。冬野菜をたっぷり食べて,元気に過ごしましょう。


1月10日(金)
ご飯 そぎ大根の煮物 わかめとツナのサラダ きなこ白玉 牛乳

弥富でとれた大根を使った煮物は,大根がとてもやわらかく,味もよくしみておいしく出来上がりました。明日は鏡開きということで,1日早いですが,きなこ白玉がデザートです。


1月9日(木)
6年生が考えた
<和風コッテリサッパリこんだて>
ぶりの唐揚げ付きうどん 人参サラダ みかん 牛乳

今日も6年生が考えてくれた献立です。ポイントは「野菜たっぷりだけど,おなかがいっぱいになるところ」です。うどんとサラダで野菜をたくさんとることができ,ブリの唐揚げでボリュームもある献立を考えてくれました。今が旬のブリは,脂がのっていてとてもおいしかったです。から揚げにすることで,子どもたちもたべやすかたようです。


1月8日(水)
6年生が考えた<お正月こんだて>
赤飯 煮物 紅白なます 栗きんとん 牛乳
 
1月最初の給食は,6年生が考えた献立です。家庭科の授業で学んだことを生かして,給食の献立作りにも挑戦しました。1月~3月の間に6年生の考えてくれた献立が登場します。
今日の献立は「お正月こんだて」という新年の最初にふさわしいこんだてを考えてくれました。ポイントは,「おせち料理が2回食べられるところ」です。日本の行事食の最初の1つとなっているおせち料理。それぞれにいろいろな意味が込められています。赤飯は,初めての挑戦で上手にできるか心配でしたが,とてもおいしく炊くことができました。

Copyright(C) 佐倉市立弥富小学校. All right reserved.