佐倉市立染井野小学校

7月 みんなで「創造する」取り組みから得られるものとは

  梅雨に入り不安定な天気が続いております。学校では,梅雨の合間の貴重な晴れの日に水泳学習が行われ,子どもたちの喚声がプールいっぱいに響いています。
 さて,新年度がスタートして3か月が経過しました。5月26日の運動会に始まり,校外学習(3年)・授業参観・音楽集会・PTA除草作業と,連日様々な学校行事が続きました。
 「行事によって子どもたちは成長する」とよく言われます。これはどういうことでしょうか。ここで考えてみたいと思います。
 学校の3大イベントの一つである運動会。子どもたちは,6年生を中心として「自分は何をするべきか,どう取り組むべきか」ということを考えながら一人一人が準備を整え,本番に臨み,「笑顔がいっぱいの運動会」となりました。
 6月29日には,今年度第1回目の音楽集会が開催されました。今回の学年発表は,2年生,4年生,6年生でした。どの学年も短い練習期間でしたが,心をひとつにして頑張りました。努力の成果が本番で出せました。また、全員のきれいな歌声が広がり,「歌声をそろえる」ことができました。今回の音楽集会は,「みんなで歌ったり演奏したりすると本当に楽しい!」というメッセージを全校で実感することができたといえるのではないでしょうか。音楽委員さんの事前の準備にも支えられ,まさに「創造していく」にふさわしい音楽会となりました。
 このように本校では,自分の考えをしっかりともち,それを伝え合い,磨き合い,そこからまた新たなものを創り上げていくということが大切な学習活動であるととらえ,様々な機会を通じて繰り返し実践しています。結果だけではなく,その過程も大事である,いやその過程こそが最も大事であると考えています。ですから,「自分でできた」という達成感が高まり,「行事によって子どもたちは成長する」といえるのです。
 あと3週間程で夏休みに入ります。今年も学力向上に向けて,好学チャレンジ教室を実施します。ここでは基礎的基本的な学習の定着を図ります。家庭学習においても子ども主体の学習が継続できたらと考えます。とくに3~6年の子どもたちは,自分の探究課題に応じて,現地に出向いて調べ活動を行う場合などがでてくることかと思われます。その際には,ご家庭の協力をお願いできれば幸いです。
 最後になりますが,夏休み中は,子どもたちは学校を離れて地域・家庭で過ごすことが多くなります。様々な安全に関する声かけ・見守りを引き続きお願いします。