佐倉市立染井野小学校

4月 決意新たに・・・平成30年度のスタート 

  長い冬の間,春が来るのを待ち続けていた学校花壇の花々が美しく咲きそろい,子どもたちの入学・進級をお祝いしてくれているかのようです。まさに生命の息吹を感じる季節の到来です。子どもたち一人一人の表情にも,新しい学年に対する希望や期待感が満ちあふれています。
 いよいよ平成30年度の新学期が始まりました。
 本年度は,10日に40名の新入生を迎え,全校児童237名でのスタートとなります。
 本校の学校教育目標は,
    夢をもち 進んで学ぶ 心豊かでたくましい児童の育成 です。
 「まじめがいっぱい」「えがおがいっぱい」「やる気がいっぱい」をスローガンとして活動していきます。何でもまじめに取り組むことで心が満足し,さわやかな笑顔になり,やる気もでると考えるからです。
 本日の始業式において,新年度のスタートにあたり,学校生活においての「当たり前」のことは何かについて子どもたちと一緒に考えてみました。授業中は集中してしっかりと勉強すること,休み時間は友達と元気に遊ぶこと,掃除の時間は一生懸命に掃除をすること,登下校時には交通ルールを守ることなど,いくつもの「当たり前」のことがあることを確認しました。そのうえで,「当たり前」にできるということは,じつは簡単なようで簡単ではないけれども「全力」を合い言葉に一日一日をしっかりと大切に過ごしていこうということを話しました。
 また,私たち教職員も「当たり前」について再度考えました。今年度も一人一人の子どものよさや可能性を引き出し,生きる力を育てていきたいと思います。「教師は,授業で勝負!」そのために,学級経営を基盤としながらも学年経営を重視し,一人一人がもっている力量を出し合い,協力して学習指導・生活指導に当たっていきます。子ども一人一人の学級への所属意識を一層高め,染井野小学校の子どもたちのやる気を引き出せるよう,教職員が一丸となって,教育活動を進めます。
 そして,本年度も,やる気に満ちた染井野小学校の子どもたちの生き生きとした姿を公開できるよう,粘り強く指導を積み重ねてまいります。
 保護者の皆様・地域の皆様には,本校の教育活動に対し,より一層のご理解ご協力ご支援を賜りますようお願い申し上げます。