1月の給食   献立表  給食だより 食育だより 


1月30日(水)

24日~30日は、全国学校給食週間!~

(大人が)懐かしい・・・?ソフト麺

 〈メニュー〉ソフト麺ミートソース  ブロッコリーとツナのラダ

  佐倉市産ブルーベリーマフィン 牛乳 

 全国学校給食週間最終日の今日は,ソフト麺を使ったメニューです。テレビなどでも「懐かしの給食メニュー」として「揚げパン」や「ソフト麺」など取り上げられますが,学校の中で給食を作っている佐倉市では,あまり登場しないメニューですね。去年の全国学校給食週間から1年ぶりにソフト麺の登場です。正式名は「ソフトスパゲッティ式めん」と言います。スパゲッティとうどんの中間のような食感です。戦後給食が開始された時はパン食が多かったですが,1960年代,東京都の給食でこのソフト麺が採用されることで全国に広まったそうです。ソフト麺は,袋に入ってかたまっているので,袋の上から1/4~1/2に上から指で押して小さくしてから,汁椀のミートソースの中に,はねないように入れて上手にほぐして食べましょう。大皿だと配膳が難しいと思ったので,汁椀によそうようにしました。上手に麺を入れないとあふれてしまいますので,工夫して食べてくださいね。

    

1月29日(火)

24日~30日は、全国学校給食週間!~

佐倉市内統一献立

 〈メニュー〉里芋入り塩麹ご飯 さばの粕漬け みそけんちん汁

  おかかサラダ みかん 牛乳

 全国学校給食週間,四日目の今日は,佐倉市内の全小中学校で統一献立を行います。約1万3000人の児童生徒が,同じ日に同じ給食を食べています。みなさんの兄弟の人も同じ献立の給食を食べていると思います。ぜひ,家に帰ったら,今日の給食のことを話題にしてみてくださいね!今日の給食には,みなさん住んでいる佐倉市や千葉県でとれた食材が多く使われています。ホクホクの里芋と炊き上げたご飯,味付けに使われている塩麹もその1つで,ヤマニ味噌さんで作られたものです。「塩麹」とは,蒸したお米に「麹菌」をつけて作った「米麹」に,塩を加えたものです。市内の旭鶴さんで作られた「酒粕」を使った「粕漬け」は,ちょぴり大人の味付けですが,いかがでしょうか。汁物のみそも,佐倉市産の大豆から作られた手作りみそを使用しています。

    

1月28日(月)

24日~30日は、全国学校給食週間!~

千葉県産人参

 〈メニュー〉鶏肉入りご飯 豆腐団子スープ 

  フレンチサラダ 千葉県産人参ゼリー 牛乳

 先週の木曜日から始まった「全国学校給食週間」3日目となりました。今日の献立のポイントは「千葉県産人参ゼリー」です。千葉県の人参生産量は,なんと全国2位!富里市、八街市、船橋市、山武市、成田市、香取市、千葉市などで,多く生産されています。人参が育つためには,冷たい気候が好まれるので,生産量第1位は北海道です。初夏は,徳島県産の人参が出回りますが,冬は,北海道や千葉県産が多く出回るようになり,一年を通じて作られています。ちなみに徳島県は,全国生産量第3位です。人参のオレンジ色は「カロテン」の色。視力や体の粘膜などの健康保持に役立つ栄養素です。疲れ目に効き目があったり,風邪などの病気予防に効果があると言われています。千葉県産の人参ゼリーを味わって下さい。

    

1月25日(金)

24日~30日は、全国学校給食週間!~

千葉県の郷土料理「さんが焼き」

 〈メニュー〉ごはん 鰯のさんが焼き 切り干し大根のサラダ

  むらくも汁 給食週間ゼリー 牛乳

昨日から始まった「全国学校給食週間」。二日目の今日は千葉県の郷土料理「さんが焼き」です。千葉県は,海に囲まれた県です。漁師たちは,とれた魚を船の上でみそといっしょに細かくたたき,“なめろう”という料理を作りました。漁師は山へ仕事に行くときには,アワビのからにあまった「なめろう」を入れて持っていき,山小屋で蒸したり焼いたりして食べました。山の家で食べた料理ということで、この料理を「山の家」と書いて「山家焼き(さんがやき)」と呼ぶようになったということです。千葉県が,農業や漁業が盛んなおかげで,私たちは,新鮮でおいしい料理を食べることができます。給食にもたびたび登場する「さんが焼き」ですが,自然の恵みとそれに関わる方々への感謝の気持ちを大切に,味わいましょう。

    

1月24日(木)

24日~30日は、全国学校給食週間!~

初めての給食

 〈メニュー〉セルフおにぎり(ごはん・ごま塩・のり) 牛乳

  鮭塩焼き おひたし じゃがいもとわかめのみそ汁

今日1月24日から30日は,全国学校給食週間です。初日の今日は,「初めての給食」献立です。明治22年山形県鶴岡市の『私立忠愛小学校』でお弁当を持ってこられない子どものために,昼食を出したことが給食の始まりです。戦争で一時中断されましたが,当時貧しかった子どもたちのために,ユニセフの呼びかけで集まった寄付金や品物を使って給食が再開されることになりました。この再開された日が12月24日。この日は冬休みにあたるため,一ヶ月後の今日「1月24日」から一週間を学校給食週間としました。学校給食の歴史を振り返り,食べ物を大切にする気持ちを忘れないようにしたいですね。初めての給食では,おにぎり・おひたし・鮭の塩焼きのみといったものでしたが,今日は,「みそ汁」,「牛乳」もついています。今日は,ラップを使って自分でおにぎりを作ってみましょう!

    

1月23日(水)
大根

 〈メニュー〉ご飯 フィレオチキン(2個) そぎ大根煮物

  ツナと野菜のごまあえ 蒟蒻ブドウゼリー 牛乳

今日は,旬真っ盛りの大根を主役にした「そぎ大根の煮物」です。一年中でまわる「大根」ですが,この寒い時期の旬の大根は,やわらかく味もしみやすく,おいしい大根です。大根は,約95%が水分でカロリーも低くヘルシーな食べ物です。また,大根には「ジアスターゼ」という,でんぷん分解酵素があります。でんぷんは,米,パン,うどんなどの麺類,もちなどに多く含まれますが,大根と一緒に食べると,この「ジアスターゼ」が消化を助け,胃もたれや胸焼けなどに効果を発揮します。加熱すると「ジアスターゼ」の働きが弱まるようですが,給食では,衛生面への配慮から必ず加熱しています。生でも加熱しても,大根は今が一年のうちで一番おいしく食べられる時期ですので,たくさん食べましょう!

    

1月22日(火)
「カレーの日」

 〈メニュー〉ポークカレーライス グレインズサラダ

  ナタデココ入りヨーグルト 牛乳

今日は「カレーの日」です。昭和57年,西暦で1982年に,全国学校栄養士協議会が,122日の給食を「カレー」にすることを決め,全国で一斉にカレーが出されたことにちなんで定められました。そこで今日の東中の給食は,この日にあわせてカレーライスにしました。カレーライスは,まさに学校給食の定番メニューです。ごはんが,すすむカレーは,バランスもとりやすく献立に入れやすいメニューです。そして,新メニューの「グレインズサラダ」。「グレインズ」とは,ひえやアワ,麦などの穀物を使ったサラダのことを指します。この前の給食では,麦を入れたハンバーグを登場させましたが,今日はサラダに麦が入っています。「もち麦」という,その名の通り〝モチモチ〟とした食感の麦です。サラダに入っているのがわかると思います。

    

1月21日(月)
ラビオリ

 〈メニュー〉ピザトースト カブ入りラビオリスープ

  人参サラダ りんご 牛乳

今日はスープに入っている「ラビオリ」のお話です。ラビオリは,ヨーロッパのイタリアという国のお料理です。小麦粉を練って作ったパスタの生地に,ひき肉や,みじん切りにした野菜などを入れてはさみ,四角形に切り分けたパスタのことです。今日は,スープに入るということで,小さ目のラビオリを使っているので四角形ではありませんが・・・一般的なのは,スパゲッティと同じように,パスタのソースや粉チーズをふりかけて食べる料理のようです。間に【具】をはさんで食べるパスタは,ほかに円形状の「アネロッティ」円筒状の中に具をつめる「カネロニ」などというものも,あるそうです。パスタ・・・中に詰めるものや,形,太さなどによっていろいろな呼び名がある奥が深い食品です。

    

1月18日(金)

 〈メニュー〉ご飯 麦入り豆腐ハンバーグ ゴボウサラダ

  のっぺい汁 牛乳

今日は,麦の入った豆腐ハンバーグです。豚肉・豆腐・麦・玉ねぎなどを,卵や牛乳などを加えて良くこねて,焼き上げています。みなさん,家で「麦」を食べることがあるでしょうか。給食では,カレーライスや混ぜご飯,丼ものの料理などの時に,白米と一緒に混ぜて炊いて出しています。「麦」には,「白米」にはない栄養素もたくさん含まれています。例えば「カリウム」。現代人が取り過ぎ傾向にある「塩分」を体外に出す栄養素ですが,これが,白米の約2倍。「カルシウム」は,約3倍。そして,なんと言っても「食物せんい」が約17倍と,たくさん含まれています。食物せんいが多いと知られている「ごぼう」「さつまいも」よりも多いのです。今日は,麦をハンバーグに練り込んでいるので,食べやすいと思います。食物せんいを補給できるハンバーグ,是非召し上がって下さい。     

1月17日(木)
ヨーグルト

 〈メニュー〉卯の花丼 鶏肉と大根のお吸い物

  豚しゃぶサラダ ヨーグルト 牛乳

毎日寒い日が続いています。給食でも,毎日牛乳が出ますが,寒いと飲みにくいかもしれません。そこで今日は同じ乳製品の「ヨーグルト」のお話。ヨーグルトは,みなさんも知っているように「牛乳」や「脱脂粉乳」などの原料をもとに乳酸菌や,酵母を混ぜて発酵させた『発酵食品』です。牛乳だとお腹がゴロゴロしてしまうけど,ヨーグルトなら大丈夫という人もいるかもしれません。「ヨーグルト」には,お腹の調子を整える,つまり「整腸作用」があります。お店には,「乳酸菌が生きたまま腸に届く」「内臓脂肪を燃やす」「低脂肪や低糖」など,いろいろなことが書かれた数多くのヨーグルトが売られていますね。自分の目的に合った物,味などを比べながら,好みのヨーグルトを見つけてみましょう。

    

1月16日(水)
受験応援

 〈メニュー〉ご飯 とん汁 ハチミツレモンゼリー

  豚肉のパン粉焼き ブロッコリーのマリネ 牛乳

私立高校の受験もいよいよ始まります。3年生で,進路が決まっている人もいるかもしれませんが,これからの人も多いと思います。明日,あさってと3年生は受験する人が多いため給食はありません。今日は,3年生のリクエストメニューである「ハチミツレモンゼリー」をデザートにつけました。本当は「試験にカツ」という縁起担ぎのため,「カツ」をつける予定でしたが,今日は「パン粉焼き」です。試験の本番直前は,こまめな手洗い・うがいはもちろん,消化の良い食事と,睡眠が大切です。当日の朝は,ごはんやパンなどの炭水化物を中心に,しっかり朝食を食べて余裕を持って出かけましょう。朝食を食べて,脳を目覚めさせれば,きっと今までの勉強の成果を出せると思います。3年生の受験するみなさん,落ち着いて望んできてください。給食室からも,応援しています。

    

1月15日(火)

いい「いちご」の日

 〈メニュー〉ご飯 白身魚のマヨコーン焼き さきいかサラダ

  肉じゃが いちごのゼリー  牛乳

いろいろな食べ物に,いろいろな記念日が定められていますが,今日1月15日は,「いちごの日」です。そこで,いちごのお話をしましょう。昔は,畑で自然に栽培する方法では,5~6月だけとれるものでした。それが最近では,ハウス栽培や品種の改良で一年を通じて作られるようになりました。特に,みんながケーキをよく食べる12月が一番多く作られているようです。いちごは,「ビタミンCの女王」とも言われるように,果物の中で特にビタミンCが豊富に含まれています。レモンより多く,たった5粒で1日に必要な量をとることができます。ビタミンCは,肌の新陳代謝をよくしたり,鼻やのどなどの粘膜の健康を守り,かぜ予防にも効果的です。

    

1月11日(金)

はるか

 〈メニュー〉ご飯 豚肉しゅうまい(3こ)

  田舎汁 海苔和え はるか 牛乳

果物,特にみかんなどの“柑橘類”のおいしい季節ですね。今日は「はるか」という果物が登場です。みなさん,日向夏(ひゅうがなつ)という果物を知っていますか?「はるか」は「日向夏(別名:ニューサマーオレンジ)」の実生(みしょう)から選抜育成された品種で,平成8年に品種登録されたまだ新しい柑橘です。「実生」から育てるとは、種から育てる事をいいます。柑橘は普通,苗木,接ぎ木で育てます。種から育てると,全く違う特徴のものが生まれるそうです。「はるか」は,種が多く食べにくく,実も黄色いので酸っぱそうに見えますが,酸味が少なく食べやすい,さわやかな味です。大きさも小さめにカットしていますので,是非食べて下さい。

    

1月10日(木)

白菜の米粉シチュー

 〈メニュー〉アーモンドトースト ツナサラダ 一口ブドウゼリー

 白菜の米粉シチュー 牛乳

今日は「白菜の米粉シチュー」です。シチューというと,小麦粉やバターなどで〝ルウ〟を作り,とろみをつけますが,今日は米粉を使っています。米粉を水で溶いて入れると,とろみがつきます。鍋料理などに大活躍の白菜。冬休み中,たくさん食べた人も多いのではないでしょうか。白菜の旬は,11月下旬から2月ごろにかけてで,霜にあたるとやわらかくなり,甘みが出ておいしくなります。西洋のキャベツに対し,東洋を代表する野菜です。淡い緑色をした大きな葉は,周囲がちりめん状に縮れて,互いに抱き合うように重なります。大きくなるにつれて白い部分が太く伸びるため「白菜」とよばれるようになりました。体が温まると思いますので,残さず食べましょう。

    

1月9日(水)
ポトフ

 〈メニュー〉カレーピラフ ポトフ ミニトマト(2)

       サツマイモと黒糖の蒸しパン 牛乳

今日は,洋風メニューです。そこで,今日の料理「ポトフ」についてのお話をしましょう。「ポトフ」の「ポト」は,「鍋」や「つぼ」という意味,「フ」は,火にかけるという意味があるそうです。フランスの家庭料理です。大きめに切った肉や,人参,玉ねぎ,セロリなどの野菜を,じっくりと煮込んで火を通します。豚肉・ウィンナー・じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・うずら卵・かぶ・彩りにいんげんも加えて,とても具だくさんなポトフです。また,今日は蒸しパンもつきます。本当は,油で揚げてドーナッツにする予定でしたが,冬休み中,給食室の揚げ物機の調子が悪くなり,急遽「蒸しパン」に変更です。いかがでしょうか。

    

1月8日(火)

新年給食がスタート~おせち料理の話~

 〈メニュー〉お赤飯(ごま塩) いなだの照り焼き 白玉団子汁 

  紅白なます 花みかん 牛乳

 明けましておめでとうございます。今年も,みなさんが健康に過ごせますようにという思いをこめて,安全でおいしい給食を作っていきます。どうぞよろしくお願いします。みなさんは,お正月に家で『おせち料理』を食べましたか?中に入っている料理には,新年をスタートさせるにあたって縁起の良い食品が使われています。例えば,えびには,腰が曲がるまで長生きするようにという願いがあります。また,紅白のなますは,にんじんと大根の色がおめでたい紅白の組み合わせなので,お祝いの気持ちが,そして黒豆には,まめに働き健康に暮らせるようにとの願いが込められています。その他,こぶ巻き・田作り・かずのこなど一品一品に願いが込められています。日本の伝統的な料理をいつまでも残していきたいものですね。今日は「紅白なます」をつけました。