2月の給食  献立表  給食だより  食育だより



2月21日(木)

2年○○○○くんの献立 

 〈メニュー〉揚げパン(きなこ・ココア) クラムチャウダー

  野菜サラダ ミニトマト ミカンゼリー 牛乳

今日は,2年○○○○さんが,考えた献立です。2年生の家庭科で「1日分の献立作成」をしたので,そのうちの1食分を給食メニューとして取り入れました。みなさんへのメッセージとともに抜粋してお伝えします。「自分の考えた献立に,友だちの意見も加えました。自分だけではなく,他の人の意見も加えたので,たくさんの人が食べやすいメニューになっていると思います。」とのことです。

今回は,3年生のリクエストでも多数上がった「揚げパン」が主食の献立でしたので,二つの味を楽しめるよう,2色揚げパンです。みなさんの好みを良く考えたメニューです。残さず味わっていただきましょう。

    

2月20日(水)

手作りコロッケ

 〈メニュー〉ご飯 手作りコロッケ(小袋ソース) 焼肉サラダ

  かぶのみそ汁 ひとくちピーチゼリー 牛乳

今日は「手作りコロッケ」です。じゃがいもを切って,水っぽくならないように蒸し器で蒸してつぶしたあと,豚のひき肉とタマネギを炒めたものとまぜ,一人分ずつ形をととのえてパン粉をつけて揚げています。調理員さん達が一生懸命作ってくれました。コロッケの名前の由来は,フランス料理の「クロケット」からきているそうです。コロッケは、大正時代に普及したの三大洋食の一つと言われています。ちなみに三大洋食は,カレーライス,とんかつ,コロッケです。大正時代は,ビーフステーキや,とんかつよりも高価な食べ物だったそうです。コロッケは,炭水化物が多いので,たんぱく質を補給するために,副菜として〝焼肉サラダ〟をつけました。手作りのコロッケは,ひと味違います。味わってくださいね。

    

2月18日(月)

栄養満点『たまご』のお話 

 〈メニュー〉小松菜チャーハン 揚げ餃子(2)

  中華風レタススープ たまごプリン 牛乳

今日は,「たまご」をたっぷり使ったプリンです。そこで「たまご」のお話。私たちの体には,たんぱく質が必要ですが,不足すると体の中でたんぱく質をつくることができるようになっています。でもすべての種類のたんぱく質をつくることはできません。たんぱく質は「アミノ酸」が集まったものですが,体の中で作ることができない「アミノ酸」が9種類あります。ですから,食べ物からとる必要があるのです。体の中で作ることができないアミノ酸をすべてバランスよく含まれているたまごは、栄養価の優等生と言われています!今日のようにお菓子に使ったり,目玉焼き,たまご焼き,ゆで卵にして塩を振って食べたり,煮物にしたりと,料理方法がいろいろありますね。

    

2月15日(金)
みそ

 〈メニュー〉ごはん とんかつみそだれかけ のっぺい汁

  白菜おひたし りんごゼリー 牛乳

給食で使われている〝みそ〟は主に,佐倉市内の〝ヤマニみそ〟さんから納品していただいています。今日のとんかつにかける味噌ダレは赤みそを使用しています。そこで今日は,「みそ」のお話。みそは,米や麦,大豆などと塩・麹菌を発酵させて作ります。その違いによっていろいろな種類の「みそ」が全国各地でつくられています。「赤みそ」「白みそ」では,色が違います。作り方・麹菌の種類によって,色の違いができます。糖分とたんぱく質が分解され,その反応が強いほど,色が赤っぽく濃い色になります。「白みそ」は,大豆をゆでてその湯を捨て,色がつかないような麹菌と発酵させます。「赤みそ」は,大豆を蒸して麹菌と発酵させます。蒸すことで,糖分とたんぱく質が分解されやすくなるので,色が濃くなります。熟成期間も白みそより赤みそのほうが長いことも,色の違いに関係しています。

    

2月14日(木)
チョコレート

 〈メニュー〉ご飯 白身魚梅衣揚げ 沢煮椀 アーモンド和え

  お米のガトーショコラ 牛乳

今日は,みんなが大好きなチョコレートのお話をしましょう。チョコレートの甘い香りに,ホッとする人も多いのではないでしょうか。

【クイズ】 チョコレートは昔,ドリンクタイプしかありませんでした。

今のような固形のチョコレートを考えた人は、どこの国の人でしょう?

     イギリス人  ②アメリカ人  ③ドイツ人

 

正解は・・・・・①のイギリス人です。

15世紀頃から,徐々に世界中に広まり,19世紀半ばになってから現在のような固形のチョコレートが作られるようになったということです。チョコレートは,カカオマスを主原料にして,砂糖や粉乳を混ぜ,練り上げた物です。今日は,小麦粉の代わりにお米を使ったデザートです。

    

2月13日(水)

2年○○○○くんの献立 

 〈メニュー〉食パン スライスチーズ マヨネーズ ベーコンエッグ

  ミニトマト わかめスープ キャベツサラダ ヨーグルト 牛乳

 今日は,2年○○○○くんが,考えた献立です。2年生の家庭科で「1日分の献立作成」をしたので,そのうちの1食分を給食メニューとして取り入れました。みなさんへのメッセージとともに抜粋してお伝えします。「中学生になると,部活などで筋力をつけたいと思う人も多いと思います。ですので,この献立は,たんぱく質を多くとれるようなメニューにしました。自分で用意できそうな手軽なメニューなので,ぜひ家でも作ってみてください。」とのことです。今日は,給食室で無添加のベーコンをカップに入れ,11個卵を割り入れてオーブンで焼き上げました。しっかり加熱しています。家でもオーブントースターや魚焼きグリルなどでもできそうですね。チーズ,ベーコンエッグ,ヨーグルト,牛乳などたんぱく質が多くとれますね!目的のある,こだわりのあるすばらしい献立です。味わっていただきましょう。

    

2月12日(火)

2年○○○○くんの献立

 〈メニュー〉わかめご飯 鮭オイネーズ焼き

       きんぴらゴボウ 大根のみそ汁 牛乳

今日は,2年○○○○くんが,考えた献立です。2年生の家庭科で「1日分の献立作成」をしたので,そのうちの1食分を給食メニューとして取り入れました。みなさんへのメッセージとともに抜粋してお伝えします。「調理実習で使用した鮭をアレンジして作りました。また,佐倉市の蓮根を使ってきんぴらにしたところが,ポイントです。愛をこめて考えました。みなさん,僕の愛をかみしめながら,残さず食べてください!」とのことです。地産地消,栄養面,予算,よそう食器など考えることがたくさんあり,大変だったと思います。地元佐倉の「蓮根」や,冬がおいしい旬の「大根」などこだわりのあるすばらしい献立です。味わっていただきましょう!

    

2月8日(金)
3年生受験応援

 〈メニュー〉チキンライス つぼ焼きスープ

       ヒジキのマリネ 伊予柑ゼリー 牛乳

 来週12日,13日は, 3年生の公立高校前期入試ですね。3年生で進路が決まっている人もいますが,これからの人も多いと思います。勝利を願って3年生のリクエストで多くあがったメニューを組み合わせ,デザートには「い~予感」になるようにと「いよかんゼリー」をつけました。休み明けの試験です。手洗い・うがい・食事・睡眠をしっかりとり,体調を整えましょう。当日の朝は,ごはんやパンなどの炭水化物を中心に,しっかり朝食を食べて,余裕を持って出かけましょう。朝食を食べて,脳を目覚めさせれば,きっと今までの勉強の成果を出せると思います。3年生の受験するみなさん,落ち着いて望んできてください。給食室からも,応援しています。     

2月7日(木)

肉団子もち米蒸し

 〈メニュー〉セルフ味噌ラーメン(中華麺・スープ)りんご 牛乳 

       肉団子のもち米蒸し ブロッコリーとツナのサラダ

今日は,給食室で手作りの「肉団子のもち米蒸し」のお話です。豚肉に,おからや玉ねぎやしいたけ,卵などを加えて肉団子を作り,吸水させたもち米をまぶして,蒸かしました。肉団子のジューシーな汁をもち米が吸って,おいしく食べることができると思います。冬のこの寒さで,スープや麺も冷めてしがいがちですが,久しぶりにラーメンの登場です。自分で,スープを麺の中に入れてつけ麺にしながら,上手に食べて下さい。

    

2月6日(水)

抹茶の日

 〈メニュー〉ご飯 さばの文化干し 野菜梅肉おかか和え 白玉汁

       抹茶プリン 牛乳

 ほとんど毎日のように,何月何日,「○○の日」という記念日が設定されていますね。本日,2月6日は「抹茶の日」。〝飲んだことがない〟という人もいるのではないでしょうか。今から27年前,1992年(平成4年)に愛知県西尾市茶業振興協議会が制定しました。西尾市は,全国有数の抹茶の生産地です。茶道で,湯を沸かす道具「風炉(ふろ)」から「ふ」が「2」「ろ」が「6」という数字ををあてて,語呂合わせで命名されました。抹茶は,直射日光を遮って養分の吸収を葉に多く貯めたあと,蒸して乾燥させ,細かく挽いて作ります。直射日光を遮ることで,うまみ成分のテアニンがアップするそうです。今日は,抹茶味のプリンがデザートです。

    

2月5日(火)

手作りブルーベリータルト

 〈メニュー〉ビビンバ ワンタンスープ

       手作りブルーベリータルト 牛乳

 今日のデザートは,3年生のリクエストでもある給食室手作りのブルーベリータルトです。さくさくのタルトカップに,クリームチーズ,ヨーグルト,生クリーム,砂糖などを混ぜたチーズ生地を入れて,ブルーベリーをのせています。ただ,チーズ生地を入れるだけでは,流れてしまうので,ゼラチンを溶かして固めています。そこでゼラチンのお話をしましょう!ぷるっとした食感に仕上がるゼラチンは,寒天で固めた物よりも口当たりがなめらかに仕上がります。ゼラチンは,20℃以下になると固まるので,暑い季節には向いていません。ゼラチンは,たんぱく質からできているので,「たんぱく質分解酵素」というものが含まれる生のパイナップルやキウイフルーツなどを使うと,うまく固めることができません。缶詰を使うと大丈夫です。今日のブルーベリーも上にのせているので大丈夫です。真っ白なチーズ生地と,ブルーベリーの鮮やかな紫色がきれいですね。

    

2月4日(月)

不知火(しらぬい)

 〈メニュー〉ご飯 高野豆腐田舎煮 松風焼き 

       ツナゴマネーズ和え 不知火(しらぬい) 牛乳

 みなさん「不知火(しらぬい)」という果物を知っていますか?「デコポン」という果物の名前なら知っているという人もいるかもしれません。「不知火」は,1972年に,ぽんかんと清見をかけあわせた果物です。「不知火」の中でも,いろいろな基準があり,それを満たした物が「デコポン」という商標を使用できるそうです。また,不知火の中で,「デコポン」という名前はつかなくても,静岡では「ふじぽん」,愛媛では「ひめぽん」,広島では「きよぽん」,徳島では「ポンダリン」など,かわいらしい名前で売り出している不知火もあります。特徴は,頭の部分がポコッと膨らんでいることですが,不知火の中には,膨らんでいないものもあるようです。収穫した直後は,酸味が強いので,一定期間貯蔵することで酸味を抜いて,出荷されるとこのです。みずみずしい旬の果物「不知火」を是非,あじわってください。

    

2月1日(金)

あさって(23日)は節分

 〈メニュー〉古代米ご飯 千草焼き 牛乳
       
鰯のつみれ汁 野菜ごま醤油和え 福豆

2月3日は,節分です。節分は,季節の変わる節目の日のことで「立春」「立夏」「立秋」「立冬」のそれぞれの前日のことを言います。節分は,2月4日の立春の前日にあたります。冬の終わりをつげ,新たな春を迎える日です。まだまだ寒い日が続いていますが,春もすぐ近くにきています。日本人は,季節や農業が深く結びついた生活をしてきました。そこで節分には,邪気をはらい,福を招くために「豆まき」をして家の中の災いをはらいます。豆まきの他に,とげとげとしたヒイラギの小枝にイワシの頭をさして玄関に飾ります。「やいかがし」というものです。これは,鬼がヒイラギのトゲを嫌がり,イワシを焼く臭いを嫌って逃げ出すからと言われています。今日は,節分にちなんで,鰯を使った「鰯のつみれ汁」と「福豆」をつけました。