ホームページが新しくなりました!
佐倉市立西志津小学校
  • ホーム
  • 家庭教育支援プロジェクト


家庭教育支援プロジェクト



 

学校から発信する家庭教育支援プログラム


 


 少子高齢化,核家族化、地域における地縁的なつながりの希薄化,ライフスタイルの変化,価値観の多様化など,近年社会環境が大きく変化してきており,保護者のみなさんの中には,育児に不安を感じたり,子どものしつけに対して自信を持てなかったりするなど,様々な悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 保護者のみなさんは,お子さんを育てていく上での情報の多くを,学校を通して得ているのではないでしょうか。保護者の皆さんや子どもたちにとって最も身近な存在である学校が,家庭教育に果たす役割はますます大きくなっています。学校は,地域,行政とともに,家庭教育を支えていくために,全力を尽くしていきたいと思います。

 千葉県教育委員会作成の「学校から発信する家庭教育支援プログラム」には,家庭教育に関する多くのアドバイスが提供されています。どうぞ参考にしてください。
1.子どもとの会話や過ごし方
2.心の成長
3.いじめ
4.非行・問題行動
5.ゲーム・テレビ等に費やす時間と影響
6.携帯電話の利用とマナー
7.子どもの健康と食育
8.友達との関係づくり
9.家庭学習について
10.安全について
11.小学校生活をもっと楽しくするために
家庭で身につけさせたい生活習慣