ホームページが新しくなりました!
佐倉市立西志津小学校

地域の特色

 本校は,住宅開発による児童数増に伴い,昭和52年4月に佐倉市の西端,八千代市との境界に分離新設され,開校後も社会増が続き,現在,市内で最も児童数の多い学校となっている。

 学区住民の9割以上が昭和50年代以降の転入者で,年間の転出入児童が数十名を超える流動性の高い地域である。保護者の教育に対する思いは強く,学校教育活動に対する協力が得られている。

Copyright(C) 佐倉市立西志津小学校. All right reserved.