<か>しこい子  <が>んばる子   <や>さしい子  <け>じめのある子 
佐倉市立上志津小学校
                             

平成31年度のスタートにあたって


 上志津小学校長   佐藤 和浩と申します。

 校庭の木々の花や新芽も色鮮やかに空に映え、上志津小学校の平成31年度がスタートしました。
 
  児童数498名のとてもたくさんの児童が学ぶ学校ですが、一人ひとりの児童に目を向け、教育を充実させ、

 令和という新しい時代を生き抜いていく子どもたちの将来も見据えながら、人生の基礎を育んでいかなければ

 ならないと感じます。


  

平成31年度本校の取り組み

  
●学校教育目標
      
             豊かな心を持ち 自ら学ぶ 意欲ある児童の育成
             (一人ひとりの個性がかがやく 上志津の子)
 
●めざす子どもの姿「かがやけ」
                                                                  
            
  「」かしこい子  自ら考え、学びとっていく子ども 
  」がんばる子 健康で、がんばりのきく子ども 
  」やさしい子 思いやりがあり、協力しあえる子ども
  」けじめのある子              礼儀ただしく約束を守れる子ども
  
             

 
 目標の実現のために、次のことに努力していきます。
  
  ○学ぶ意欲とともに、バランスのとれた学力育成

  ○児童のコミュニケーション力の育成

  ○コンピュータ等を活用してのICT教育の充実
  
  ○食育や体育を充実させ、健康や体力、安全意識を育成
  
  ○道徳と他の教育を充実させ、いじめ防止と豊かな人間性を育成
  
  ○海外の学校や国内の学校との交流
  
  ○学級担任以外の教員に学ぶ機会の増加
  (少人数指導 チームティーチング 交換授業 専科授業の推進)
  
  ○見学や体験学習の充実
  
  ○社会人や保護者、地域の人など多くの方に学ぶ機会の増加


 保護者および地域の皆様方と、様々な面で連携しながら教育を進めていきたいと考えます。特に、多くの方に学ぶ経験は大切です。時々授業へのご協力をしていただけると素晴らしいなと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。また、外国の児童との交流など夢を育む教育も推進していきたいと考えています。
                            

第18代校長  佐藤 和浩

Copyright(C) 佐倉市立上志津小学校. All right reserved.