<か>しこい子  <が>んばる子   <や>さしい子  <け>じめのある子 
佐倉市立上志津小学校

 未来社会を生き抜く子どもの育成に向けて

 
    情報化と国際化が加速度を増し、学校はそのような近未来社会を生き抜く力を備えた子どもの育成が、今、求められております。社会の期待に応えるために、本校ではICTを効果的に活用した授業改革、コミュニケーション能力の育成に向けた授業改善に主眼を置いて、教育活動にあたっております。


1. 目指す「かがやいている」子どもの姿
 
・自分で決めた目標に,自分から進んで頑張ることができているとき
・友だちと仲良くし,決まりを守り,学校や地域のために尽くすことができているとき
・挨拶が進んでできるとともに,時間や行動のけじめをつけ生活できているとき
・進んで遊びや運動をして体を鍛えたり,正しい食生活で健康で元気に登校できて いるとき


2. スローガン「かがやけ」への取り組み

しこい子  
 
  ・ 授業規律の確立と家庭学習の習慣化への働きかけ
  ・ 学習目標の設定と自己評価



んばる子
   ・ 水泳,マラソン,なわとび,課外活動(陸上部・金管部)への目標を持った取り組み


さしい子  
  ・ 年間3回の教育相談週間により,いじめなど心のケアの未然防止と早期対応に努める
  ・ 朝読書や読み聞かせボランティアの皆様の支援を積極的に戴きながら心を耕す
  ・ 特別支援学級との交流や,外部人材を招聘しての体験学習をいっそう進める 

じめのある子
   ・ 時間のけじめ…時計を見て行動し,時間を守る
   ・ 行動のけじめ…優先順位をつけて、今行うべきことを確実に実行していく
  ・ マナーのけじめ…話は目と耳で聞く


   
 ★常に,子ども達に,努力する方向性を持たせることや自己を振り返る機会を設け自主的な態度を育てていくとともに,よりよくするという積極的な意欲を高めていくことに取り組む。
 ★年間2回の保護者アンケートと職員自己評価から学校の課題を探り,運営改善を図っていく。
 ★学校だより,学年だより,ホームページ,個人面談等を活用し,学校の情報を広めていく。 

 Copyright(C) 佐倉市立上志津小学校. All right reserved.