2021年度
佐倉市立青菅小学校

ようこそ 青菅小学校                    

校長あいさつ(5月31日)

 今年度は一部会陸上競技大会が中止になりましたが、希望者を募って、放

課後の練習のみ実施していました。参加者は例年に比べると少なくなるこ

とが予想されましたが、実際は93人の児童が練習に参加し、5月26日

(水)に最終日を迎えました。


 競走し、
1位を目指すことがモチベーションになって力を発揮する児童も

います。負けたことをバネに力を発揮する児童もいることでしょう。今年度

の児童の練習の様子を見ていると、「運動を楽しみたい」「自分の力を伸ば

したい」という純粋なモチベーションで参加する児童が多いことが伺え、何

だかうれしくなりました。楽しい運動経験、自分の力が伸びた経験が以前に

たくさんあったのでしょう。


 このようなモチベーションの高め方は、学習にも当てはまりそうです。

「クラスで
1位になる」「あの子には負けたくない」というモチベーション

より、「学習を楽しみたい」「もっと知りたい」というモチベーションのほ

うが私は好きです。もちろんそのためには、楽しい学習経験、興味深いきっ

かけがたくさん必要です。私たち学校職員が目指すところです。

 

  令和3年5月31日                會田 悦久



お知らせ

「子どもたちの活動(4月~5月)」を更新しました。



お知らせ

「学校からのお便り」を更新しました。


お知らせ

「新しい生活様式(R3,4月~)」



お知らせ

「佐倉市GIGAスクール構想の実現へ」



お知らせ

「令和3年度学校経営の概要」




校長あいさつ (4月6日)

青菅小学校のホームページを訪れていただきまして、ありがとうございます。

 校長の會田悦久(あいだよしひさ)と申します。青菅小学校に着任し、2年目となります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 昨年度は、常に新型コロナウィルス感染症の対策が頭の中にありました。日課表の中に手洗いタイムを設けたり、毎日校内を消毒したり、行事を縮小・中止したりしてきました。各クラスや職員室に飛沫防止シートを設置したり、職員が集まって食事することをやめたりしました。児童に感染者が出なかったのは、こうした対策の他、毎日の健康観察など、ご家庭の協力もあったからであると感謝申し上げます。こうした取組は、今後も続けていきますので、ご協力をお願いいたします。

しかし、感染者が出なかったのは「運が良かっただけ」という思いもあります。いつ、だれが感染しても不思議ではない状況は変わっていないからです。以前にも書きましたが、本校では、児童に

「もし、自分が感染してしまったとき、責められたり、仲間はずれにされたりしたら悲しくなりますね。身近な人が感染しても、責めたりいじめたりしてはいけないし、治ったときには温かく迎えるべきだと思います。」

と伝えています。

本校の保護者ではありませんが、様々な方から聞いた現状の中に、次のようなことがありました。

「あの子の親は、コロナを受け入れる病院で働いているから、あの子と遊んじゃ駄目よ」

「皮膚が弱いからマスクをしないようにしたいけど、みんなになんて言われるか…」

「友達から感染するのはまだ許せるけど、先生からうつされるのは許せないわ」

どれも、大人でも簡単に答えを出すことができない難しい問題です。私たち大人は、どんな言葉を子供たちに伝えるべきなのでしょうか。でも、こんな時だからこそ、優しさ、思いやりについて考えていきたいと考えます。

 随時ホームページを更新していきますので、今後もよろしくお願いします。

 

     令和3年4月6日                                會田 悦久



  文部科学省大臣メッセージ(保護者・地域向け)
 
   保護者や地域の皆様へ(pdfファイル)


住所

〒 285-0857
千葉県佐倉市宮ノ台
       1丁目17番1号
TEL 043-488-0121
FAX 043-462-4891

MAP FAN


リンク


千葉県教育委員会
県教委ニュース

 千葉県教育委員会
学力向上ページ

 千葉県教育委員会
家庭学習のすすめページ

 千葉県感染症予防
対策情報センター

佐倉市緊急安全
(アイアイ)情報
 


親力アップいきいき
子育て広場


 「さくらっち」
佐倉市キッズページ

新しい学習指導要領
のページ



 

Copyright(C) 佐倉市立青菅小学校. All right reserved.